PSIの用途紹介

PSIは、「水質浄化」「環境負荷の軽減」「資源回収と有効利用」を通じて、循環型社会に大きく貢献します!

※図内の ボタン を選択すると、詳細のメニューが表示されます。

 PSIの用途は浄水場のみならず、下水処理場、化学工場、パルプ工場、ゴミ焼却場、廃棄物処分場、プール、病院など、幅広い分野で活用されています。また、凝集処理後に発生するスラッジの処理・処分や有効活用についても、鉄系凝集剤のメリットを最大限に活かし、優れた効果を発揮します。

#